「柴漁港」柴育ちのホタテ浜焼き

柴漁港「ホタテ浜焼き会」

2017年2月18日(土)開催

金沢区の小柴で育ったホタテガイを味わうことができる「ホタテ浜焼き会」が2月18日(土)、柴漁港(シーサイドライン海の公園柴口駅徒歩3分)で開催。

午前10時から午後2時。雨天・強風などの時化時は25日(土)に延期。

当日はホタテガイや生わかめの直売会のほか、買ったホタテを炭火で焼くことも(1枚300円/予定)。

小学生以下の子どもは先着200人に限り、ホタテ釣りが無料で体験できる(1人1枚をプレゼント)。

小柴のどんぶりやは数量限定の特別メニューも用意。

横浜市漁業協同組合柴支所は2013年からホタテガイの蓄養を開始。段階的に枚数を増やしてきて、今年は6000千枚の稚貝を仕入れた。

11月から漁港近くの海中で育ててきた。東京湾は北海道や東北地域に比べ水温が高く、ホタテガイの成長が早いと言われている。

宍倉昇支所長は「本格流通に向け”青森生まれの横浜育ち”のホタテをブランド化し、地域の特産に育てたい」と話している。

日 時 2月18日(土) 10:00~14:00
※雨天、強風等、時化のときは、25日(土)に延期
場 所 柴漁港(直売所、小柴のどんぶりや)
内 容 活ホタテ、生ワカメ 直売会
ホタテ浜焼コーナー 設置(セルフ 炭火焼)
小学生以下のお子様 先着200名ホタテ釣りの無料体験(一枚プレゼント)
「小柴のどんぶりや」ホタテ特別メニュー(数量限定)
駐車場 駐車台数に限りがありますので、公共交通機関をご利用ください。
問合せ 横浜市漁業協同組合 柴支所 045-701-8182(平日)
横浜市金沢区柴町397
アクセス 横浜シーサイドライン「海の公園柴口」駅下車 徒歩7分

 




イベントカレンダー






周辺地域の観光情報サイト










ページ上部へ戻る