第19回 金沢文庫芸術祭 2017 オープニングフェスティバル

第19回金沢文庫芸術祭

オープニングフェスティバル

2017年9月17日(日曜日)開催!

第19回 金沢文庫芸術祭 2017年9月17日スタート!

1.オープニングフェスティバル 9月17日(日)9:30~20:00

2.アートラリー 9月17日(日)~10月22日(日)

217年9月17日(日)のオープニングフェスティバルを皮切りに、「第19回金沢文庫芸術祭」が開催されます。
10月22日(火)までの約2ヶ月間、横浜市金沢区近郊のあちこちで様々なジャンルのイベントに出会えます。
近隣の保育園、幼稚園、小中学校に通う子ども達による作品展示もあり!子どもから大人までが楽しめるアートイベントとなっています。

金沢文庫芸術祭 開催概要

「アートを通じて、創造の芽を育て、次世代に何かを伝えたい」という願いのもと、1999年にスタートした『金沢芸術祭』は、19回目を迎えます。今年も芸術祭に関わる全ての人が、新しい出会いや経験を得て、未来へ繋がるきっかけ作りが出来るようなイベントを開催していきます。
オープンフェスティバルは海の公園で盛大におこないます!ご家族、カップル、友達どうしでおもいっきり楽しめる1日です。
※金沢文庫芸術祭は、初日の「オープニングフェスティバル」と「アートラリー」があります。

◆アートラリー

日時 9月17日(日~10月22日(日)
場所 アサバアートスクエア、ばおばぶを中心に金沢区近郊のカフェ、ギャラリー、商店街、アーティストの自宅などで開催
内容 絵画・オブジェ・アクセサリー・陶芸品などの作品展、演劇・コンサート・演奏会・漫談などのライブ、手作り体験ワークショップなど

◆オープニングフェスティバル

日時 9月17日(日)  ※荒天の場合は翌日に順延
場所 9:30~20:00
会場 海の公園
入場料 無料
内容 芸術祭オープニングをかざる大イベント。★スペシャルライブ
絵本「やどかりの夢」影絵公演  やどかり一座
★サンドアートフェスティバル
巨大砂像が登場!! ミニ砂像づくり体験もできます。
★アート、クラフト、デザインなど各種ショップや展示、異文化体験、音楽、ダンス など
★観るだけじゃなく、気楽に参加できるワークショップ、おいしいフードコーナーなど盛りだくさん
※レジャーシート、マイカップ、マイ箸を持ってピクニック気分で遊びに来てね。

アクセス

金沢シーサイドライン 「海の公園南口」駅、「海の公園柴口」駅または「八景島」駅からすぐ
京浜急行 「金沢文庫」駅下車 東口バスターミナル

 

 




イベントカレンダー






周辺地域の観光情報サイト










assembled by まめわざ
ページ上部へ戻る