第20回 金沢文庫芸術祭 2018 オープニングフェスティバル

第20回金沢文庫芸術祭

オープニングフェスティバル

2018年9月16日(日)開催

第20回 金沢文庫芸術祭 2018年9月16日スタート!

1.オープニングフェスティバル 9月16日(日)9:30~20:00

2.アートラリー 9月16日(日)~11月11日(日)

218年9月16日(日)のオープニングフェスティバルを皮切りに、「第20回金沢文庫芸術祭」が開催されます。
11月11日(日)までの約2ヶ月間、横浜市金沢区近郊のあちこちで様々なジャンルのイベントに出会えます。
近隣の保育園、幼稚園、小中学校に通う子ども達による作品展示もあり!子どもから大人までが楽しめるアートイベントとなっています。

金沢文庫芸術祭 開催概要

金沢文庫芸術祭は開催期間中、横浜市金沢区近郊各所で色々なアート企画を実施いたします。
開催初日である9月16日(日)には海の公園でオープニングフェスティバルを開催。それを皮切りにライブ、作品展、ワークショップ、パフォーマンス、演劇など、たくさんのアートイベントを開催いたします。
2018年は20回目の記念すべき開催となり、アジアン雑貨のチャイハネさんとの共同開催となり、いつも以上にみなさまに楽しんでいただけるよう努めます。
人々から期待され、愛され、金沢文庫の文化となり、未来へ継続していくイベントを目指し、何よりもみなさまに喜んでいただけるような活動をしていきたいと思います。
実行委員スタッフは、イベントのプロでなくほとんどが普通の市民です。 そして完全ボランティア活動しております。 一つでも多くの笑顔が生まれるようにスタッフ一同がんばります。 ぜひ、少しでも多く関わっていただき一緒に楽しみましょう。
未熟な点が多々あると思いますが、みなさまのあたたかいご支援、お力添えをいただけますよう、よろしくお願いいたします。

◆アートラリー

日時 9月16日(9月16日~11月11日)
場所 アサバアートスクエア、ばおばぶを中心に金沢区近郊のカフェ、ギャラリー、商店街、アーティストの自宅などで開催
内容 絵画・オブジェ・アクセサリー・陶芸品などの作品展、演劇・コンサート・演奏会・漫談などのライブ、手作り体験ワークショップなど

◆オープニングフェスティバル

日時 9月16日(日)  ※荒天の場合は翌日に順延
場所 9:30~20:00
会場 海の公園
入場料 無料
内容 芸術祭オープニングをかざる大イベント。★スペシャルライブ
絵本「やどかりの夢」影絵公演  やどかり一座
★サンドアートフェスティバル
巨大砂像が登場!! ミニ砂像づくり体験もできます。
★アート、クラフト、デザインなど各種ショップや展示、異文化体験、音楽、ダンス など
★観るだけじゃなく、気楽に参加できるワークショップ、おいしいフードコーナーなど盛りだくさん
※レジャーシート、マイカップ、マイ箸を持ってピクニック気分で遊びに来てね。

 

アクセス

金沢シーサイドライン 「海の公園南口」駅、「海の公園柴口」駅または「八景島」駅からすぐ
京浜急行 「金沢文庫」駅下車 東口バスターミナル





イベントカレンダー








周辺地域の観光情報サイト










ページ上部へ戻る