第21回 金沢文庫芸術祭 2019 オープニングフェスティバル

第21回金沢文庫芸術祭

オープニングフェスティバル

2019年9月15日(日)開催

第21回 金沢文庫芸術祭 2019年9月15日スタート!

1.オープニングフェスティバル 9月15日(日)9:30~20:00

2.アートラリー 9月15日(日)~10月14日(月祝)

2019年9月15日(日)のオープニングフェスティバルを皮切りに、「第21回金沢文庫芸術祭」が開催されます。
10月14日(月)までの約1ヶ月間、横浜市金沢区近郊のあちこちで様々なジャンルのイベントに出会えます。
近隣の保育園、幼稚園、小中学校に通う子ども達による作品展示もあり!子どもから大人までが楽しめるアートイベントとなっています。

秋の行楽シーズンが始まる3連休の9月15日(日)、1DAYイベントに遊びに行こう!

■チャイハネエリア

世界各地の民芸やフォークロアを取り入れたオリジナル商品を扱う㈱アミナコレクションが展開している、エスニック雑貨店「チャイハネ」は、今年も金沢文庫芸術祭オープニングフェスティバルを一緒に盛り上げます。

①青空チャイハネ〈物販〉
「チャイハネDEPO」店舗にて、年に2回のみ限定開催している「アトリエSALE」が、金沢文庫芸術祭に初の野外出店します。様々なチャイハネ商品が、お得なアウトレット価格で手に入るチャンスです。

②アクティビティ<遊具>
子ども達に大人気な、トランポリンや外遊びゲームを体験できます。(有料)

③世界の民芸品作りを体験できる〈ワークショップ〉
人気のワークショップから、芸術祭限定ワークショップを楽しめます。自社デザイナーによる「ヘナワークショップ」など、どこのブースからもお客様との楽しそうな会話が聞こえてきます。(有料)

④Beeステージ&各エリア カポエィラ〈参加型〉無料
音楽と格闘技が融合した、ブラジルの伝統文化「カポエィラ」。
「アンゴーラグループ」が登場し、大地との繋がり、野生への回帰を体感できます。

■Beeステージ
■ワールドステージ
■お絵描きバトン
■ワークショップ
■アートストリート
■フードエリア
①チーキャンプCafe〈飲食〉
「チャイハネ」は、トルコ語で「寄合茶屋」を意味します。
素材にこだわった本格チャイ(ミルクティー)とエスニックフードを提供します。

概要

開催日 2019年9月15日(日)
時 間 9:30~20:00  ※小雨決行
場 所 海の公園
料 金 入場無料
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

アクセス

金沢シーサイドライン 「海の公園南口」駅、「海の公園柴口」駅または「八景島」駅からすぐ
京浜急行 「金沢文庫」駅下車 東口バスターミナル





イベントカレンダー






周辺地域の観光情報サイト










ページ上部へ戻る