金沢水際線緑地(旧福浦岸壁)・海釣り施設

金沢水際線緑地

『金沢水際線緑地』

(旧福浦岸壁)

令和5年4月28日オープン

令和元年9月の台風により、甚大な被害を受けた金沢区福浦・幸浦地区の護岸は、かさ上げや消波ブロックの設置等を行い、釣りが気軽に楽しめる施設として令和5年4月28日に金沢水際線緑地がオープンしました。

以前から「海辺の散歩道」として多くの市民に親しまれていた遊歩道は、多くの皆様が海の景色を眺めながら散策や釣りができるように、護岸の上部に再生しました。 

遊歩道は幅5メートル、延長およそ1キロで、波消しブロックの上に造られています。

護岸は想定しうる最大の高潮、高波による浸水を防ぐもので、遊歩道の部分は標高6.4メートルとなっています。

24時間オープンで入場料無料

新しく整備された旧福浦岸壁の金沢水際線緑地は遊歩道だけでなく、全長1キロに渡って釣りも楽しめるようになっています。

施設は施設は24時間オープンとしており、入場料は無料です。

遊歩道に沿って常夜灯も設置されており、夜暗くなる岸壁も常夜灯によって明るく照らされ安心して釣りを楽しめることができます。

家族で安心して釣りが楽しめる

岸壁は、標高6.4メートルまでかさ上げされ、少し高い位置からの釣りになりますが、岸壁下はそのまま海となっています。

施設内は投げ釣りが禁止になっていますが、岸壁下に障害物がないため、そのまま糸を垂らすだけで簡単に釣りが楽しめるため、素人や小さい子供がいる家族も気軽に釣りを楽しめます。

また岸壁は子供が乗り越えることができない高さの壁が設けられており、安心して遊べる釣り場となっています。

充実した施設

金沢水際線緑地は施設も充実しており、2階建ての休憩室とトイレが2カ所が設けられています。

小さいお子様も釣りに疲れた際に、広々と使える休憩室でゆったりと過ごすことができます。

また釣りをしなくても、2階建ての休憩室から見る風景は東京湾を一望でき、散歩ついでに無料で気軽に楽しめる施設となっています。

その他、休憩室には手が洗える洗面台もあり、釣りは手が汚れやすいので、すぐに洗える施設は非常に重宝され、ジュース・アイスクリームなどの自動販売機も用意されており、衛生的にも安心して利用できるようになっています。

駐車場・駐輪場利用料金

自動車

基本料金: オールタイム40分 200円
最大料金: 入庫後24時間以内 600円

バイク

基本料金: 入庫後6時間以内 200円

自転車

基本料金: 入庫後6時間以内 100円

イベントカレンダー

横浜市の4月イベントスケジュール
横浜市の3月イベントスケジュール
横浜市の5月イベントスケジュール

海の公園・野島公園|潮干狩りカレンダー2024
海の公園フリーマーケット
横浜市のお祭り・イベント等の年間スケジュール

周辺地域の観光情報サイト

神奈川県観光協会サイト 横浜市の公式観光サイト 横浜金沢観光協会 横須賀市観光情報サイト 追浜観光協会 鎌倉市観光協会 逗子市観光協会 葉山町観光協会 三浦市観光協会
ページ上部へ戻る