横浜市・特別定額給付金(10万円給付)の申請手続き

横浜市の特別定額給付金

🔽 特別定額給付金とは?

 令和2年4月20日、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業(いわゆる10万円給付)が実施されることになりました。

 横浜市でもオンライン申請が始まりましたが、分かりにくい手続き流れについて、分かりやすくまとめました。そのため詳しい内容については、横浜市の公式ページをご確認ください。

🔽 特別定額給付金の対象者は?

  • 給付対象者は、基準日となる令和2年4月27日時点で、住民基本台帳に記録されている方が対象となります。
  • 受給権者は、その者の属する世帯の世帯主となります。

🔽 特別定額給付金でもらえる金額は?

  • 給付対象者1人につき10万円が給付されます。

🔽 特別定額給付金はいつ頃からもらえる?

  • 令和2年6月上旬を見込んでいます。

🔽 給付金の申請と給付手続き

新型コロナウィルスの感染拡大防止により、給付金の申請は郵送申請方式郵送申請方式が基本となります。また給付は、原則として申請者の本人名義の銀行口座への振込みとなります。

❑ 郵送申請について

令和2年5月29日頃から各世帯(家庭)の世帯主宛に申請書が郵送されます。

郵送された申請書に振込先口座を記入し、振込先口座の確認書類本人確認書類の写しを郵送により提出します。

給付対象者の情報が既に印字されているので、訂正がない場合は、原則として世帯主の方の押印又は署名と振込先口座の記入だけで申請できます。

(1) 申請書の発送開始日
   令和2年5月29日(金曜日)頃から申請書を順次発送します。

(2) 振込開始時期
   令和2年6月上旬を見込んでいます。

❑ オンライン申請について

(1) 申請受付開始日
令和2年5月12日(火曜日) ※申請ができるのは、午前0時からとなります。

(2) 振込開始時期
令和2年5月下旬を見込んでいます。

(3) オンライン申請の概要
マイナンバーカードをお持ちの世帯主(申請・受給権者)が、マイナポータル上の特別定額給付金申請画面から申請します。

世帯主の情報(氏名、生年月日、住所、電話番号)と世帯主以外の給付対象者全ての氏名、世帯主の金融機関の振込先口座等を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードして申請します。

電子署名により本人確認を行うため、本人確認書類の添付は不要です。

オンライン申請の詳細につきましては、下記のサイトをごご参照ください。

特別定額給付金ポータルサイトはこちら https://kyufukin.soumu.go.jp/

申請操作(サービス制度・手続の内容を除く)に関するお問い合わせ先

0120-95-0178

🔽 特別定額給付金に関するお問い合わせ

横浜市特別定額給付金受付センター

ナビダイヤル 0570-045592

FAX:045-681-8379
(こちらでは申請書を受け付けておりませんので、ご注意ください。)

※英語、中国語にも対応します。

※受付時間:9時~17時(5・6月は土・日曜日も対応)

引用元




イベントカレンダー

横浜市金沢区の9月イベントスケジュール
横浜市金沢区の8月イベントスケジュール
横浜市金沢区の7月イベントスケジュール
海の公園フリーマーケット
金沢区のお祭り・イベント等の年間スケジュール
海の公園潮干狩り

周辺地域の観光情報サイト

神奈川県観光協会サイト
横浜市の公式観光サイト
横浜金沢観光協会
横須賀市観光情報サイト
追浜観光協会
鎌倉市観光協会
逗子市観光協会
葉山町観光協会
三浦市観光協会
ページ上部へ戻る